映画『ディスコネクト』作品情報

あらすじ

彼には友人がいないが、ソーシャル・ネットワーキング・サービスを通じて、彼の楽曲に興味を持つジェシカと知り合う。

ベン・ボイド(ジョナ・ボボ)は、音楽好きの少年

学校中の噂になっていることを知って絶望したベンは、自宅の部屋で自殺を図る。直後に姉のアビー(ヘイリー・ラム)が発見するが、病院に運び込まれたベンは全く意識を取り戻さない。

彼は女性の求めに応じて裸の写真を送る。ジェシカを名乗っていた男子同級生のジェイソン・ディクソンは、ベンの写真を学校中に広める。

ベンの父親で弁護士のリッチ(ジェイソン・ベイトマン)は、ベンのSNSの相手がジェイソンであったことを突き止め、ジェイソンの家にやって来る。ジェイソンの父親であるマイク(フランク・グリロ)は、息子を守るため、リッチの前に立ちはだかる。

登場人物

カイル

アダルトチャットでお金を稼ぐ少年。不良少年たちばかりを集めた集団に所属している。ニーナに更生するよう説得される。

デレック・ハル

元海兵隊。まだ子どもが幼い時に亡くし、その事実に向き合うことができず妻シンディとの仲がギクシャクしている。

ベン・ボイド

学校に友達がいない内気な少年。趣味で作った曲をネットに公開している。些細なことからいじめの対象になり、自殺に追い込まれる。

マイク・ディクソン

ジェイソンの父親。元刑事。妻が亡くなったのを期に警察を辞め、故人でサーバー犯罪の相談を受けるようになる。

シンディ・ハル

デレックの妻。子どもを亡くした悲しみをデレックに話したいが聞いてもらえず、チャットで相談している。向き合ってくれない夫との関係を思い悩む。

ジェイソン・ディクソン

目が合ったというだけでジョナをいじめることになる。SNSで『ジェシカ』という女の子になりすまし、ジョナを自殺へと追い詰めていく。

ニーナ・ダナン

ニュース番組のリポーター。アダルトチャットの問題に目をつけ、カイルにインタビューを試みる。

リッチ・ボイド

ジョナな父親。弁護士として忙しくしており、家族との交流も少ない。ジョナに起こった事件の真相を探る。

作品情報

タイトル:ディス/コネクト

原題:DISCONNECT

製作年度:2012年

上映時間:115分

製作国:アメリカ

ジャンル:ドラマ

監督:ヘンリー=アレックス・ルビン

製作総指揮:マーク・フォースター、ブラッド・シンプソン、スコット・ファーガソン

脚本:アンドリュー・スターン

音楽:マックス・リヒター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする